ようこそ ゲスト様
カートを見る会員登録初めての方へヘルプ

2009年に続くグレートヴィンテージ2010年は、クラシックスタイルへ回帰した長期熟成ワイン


おすすめポイント①驚異のパーカーポイント おすすめポイント2 グレートヴィンテージは驚異の値上がり 成城石井のバイヤーによる現地レポート 2009年産プリムールワイン商品リスト ご購入についての注意事項



成城石井がすすめる3つのポイント

驚異のパーカーポイント過去最高評価!!

世界的なワイン評論家で、神の舌を持つと言われているロバート・パーカー氏が毎年、レイティングするパーカーポイントは100点を満点とし、その評価は市場価格を大きく左右する程の影響力があり、ワイン市場だけでなく、世界中から注目を集めています。 2009年も高い評価を得ていますが、それをしのぐ評価を受けたのが2010年のワインです。「今まで試飲した中でも3つの最も偉大なボルドーのヴィンテージ(2005年、2009年、2010年)」と述べており、世界中でこのヴィンテージをめぐり争奪戦がおきています。

2009年は過去最高の21銘柄がパーカーポイント100点満点を獲得!!

驚異のパーカーポイント過去最高評価!!

プリムール購入の最大のメリットはグレートヴィンテージの時に最も大きくなります。グレートヴィンテージほど値上がりしていき、リリースされてから何年後かには大きな価格差がついています。

グレートヴィンテージは値上がり!

驚異のパーカーポイント過去最高評価!!

ヨーロッパ全体では、ワインの消費量が0.7%下がっているものの、中国をはじめとするアジア全体ではますます増大する傾向にあります。フランスの調べによりますと、2010年から2014年の間に17.6%の成長が見込まれています。
それに加えて、中国全土では2010年に百万長者が100万戸を突破!富裕層が世界第3位となりました。ワインの中で彼らに最も人気があるのがボルドー赤ワイン。力強い味わいが好みということもあって、メドックワインは大人気です。昨年までは、CHラフィットロートシルトだけが人気でしたが、今年はCHベイシュビルなど他のワインにも波及、価格も上がっています。
今後ますます入手が難しくなってくることは間違いなしです。

2009年は過去最高の21銘柄がパーカーポイント100点満点を獲得!!

成城石井のバイヤーによる 2009年産ボルドーワイン現地レポート

2009年産は前評判の高さから、例年に比べても生産者・各国バイヤー共に自信と気合に満ちた表情で、熱気を帯びたプリームールテイスティングとなりました。春の時点では、決して楽観できるものではありませんでしたが、6月に入ると天候が一転しぶどうもいっせいに成長を始めました。6月から8月にかけては、天候・雨量共に快適な状態で、ぶどうは順調に育ちました。秋に雨が降ることが多いボルドーですが、昨年の9月はその心配も無く、わずかに降った雨がタンニンの熟成を促し、小粒でよく熟成した理想的な状態のぶどうが収穫されました。

2009年はブドウの熟成期間が長かったため、特にカベルネ・ソービニヨンの出来がよく、その個性がワインにもしっかりと現れています。テースティングを始めてすぐ気が付くのが、ワインのストラクチャーがとてもしっかりしていることです。ここ数年感じられなかったハリ、深みといったものがしっかりと感じられます。
いくつかのシャトーでは近年最高といわれる2005年よりも、タンニンの質が素晴らしく、よりエレガントという点で2009年のほうが上だという声も聞かれます。今後もこの2つのヴィンテージをめぐって議論が交わされることでしょう。最高の年とは、天候、ブドウの品質、醸造の3つの要素が全て完璧であった年です。その数は非常に少なく1961年、1982年、2005年などが例に挙げられますが、2009年もこれらの年に続いていく素晴らしい年になる可能性を大いに秘めた年でしょう。

>>2010年産プリムールワインリストはこちら

>>ご購入についての注意事項はこちら

▲ページのトップへ

eロバートパーカーオンライン・ジャパン

〜2010年産ボルドープリムールワイン〜
セミナー開催のお知らせ

日時 2011年8月5日(金)19:00〜(1時間の予定)
場所 Village成城石井(ヴィラージュ成城石井)
>>詳しい場所はこちらをご参照ください
参加料 無料
定員 15名様(先着順)
講師 寺口信生 〈当社ワイン輸入担当   エノログ:ワイン醸造技術管理士〉
内容 2010年産プリムールについて
・プリムールとは
・2009年産との比較および2010年産の特徴
・市場動向
・質疑応答
・その他
お申込方法 下記メールアドレスへお申し込みください。
こちらからご確認の返信メールをさせていただきます。

メールアドレス:info@seijoishii.com

※件名に【プリムールワインセミナー申込み】とご記入ください。
※文面に、お名前、電話番号(当日ご連絡がつく番号)をご記入ください。
※お酒のセミナーになりますので、20歳以上の方に限ります。

プリムールワインの銘柄ではございませんが、お薦めワインの試飲もご用意しております。


[7月22日に行われた第1回プリムールセミナーの様子]